• HOME
  • 利用案内
  • 施設案内
  • 行事・催し物
  • こどもページ

位置情報

  1. HOME
  2. eレファレンス

ここから本文です。

  • お探しの本はこちら 詳細検索・予約
  • 利用者メニューログイン
  • パスワード新規登録
  • カレンダー

国立国会図書館デジタルコレクション

国立国会図書館デジタルコレクションについてガラスケパソコンのイラスト

 本館2階の参考資料室にあるインターネット用パソコンから国立国会図書館「デジタルコレクション」の「図書館向けデジタル化資料送信サービス」と「歴史的音源」をご利用できます。
 ご利用になりたい方は、2階参考資料室カウンターでお申し込みください。(図書館利用券が必要です)

 国立国会図書館デジタルコレクションは国立国会図書館で収集・保存しているデジタル資料を検索・閲覧できるサービスです。(収集・保存したウェブサイト、CD/DVD等のパッケージソフトは除く)

 ○図書館向けデジタル化資料送信サービス
 国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、公共図書館・大学図書館等、国立国会図書館の承認を受けた図書館にデジタル画像を送信し、各図書館で画像の閲覧等(平成29年1月時点で約149万点の資料)の利用ができるサービスです。
 デジタル化資料につきましては、著作権の範囲内で複写(有料)することができます。複写を希望される方は、参考資料室の職員にお申し出ください。(ご自身による複写はできません)
国立国会図書館デジタルコレクション(外部サイトへリンク) 別ウィンドウで開きます

 ○国立国会図書館「歴史的音源(れきおん)」
「歴史的音源」とは、歴史的音盤アーカイブ推進協議会(HiRAC)がデジタル化した、1900年初頭から1950年頃までに国内で製造されたSP盤及び金属原盤等に収録された音楽・演説等の音源です。全音源数は、約5万音源です。国立国会図書館では、この資料を順次館内で提供するとともに著作権・著作隣接権保護期間を満了したものについては、インターネットに公開しています。
 門真市立図書館は、国立国会図書館が提供する「公立図書館への歴史的音源の配信提供」に参加しており、国立国会図書館の「館内限定公開音源」も利用者の皆様にお聴きいただくことができます。
 お申込み後、ヘッドフォンをお渡しします。(録音やダウンロードはできません)
国立国会図書館歴史的音源(外部サイトへリンク)別ウィンドウで開きます

ページトップへ